wikiの募金募集が邪魔な件

wikipediaの寄付募集について敢えて言いたい。邪魔だと‥。


長年、お世話になってるだけに、wikipediaのことは言いたくても言えないんすよね。僕を含めた日本人は。

ちょっとした用語を調べるのに重宝しますし、これ見てレポートを書く大学生もいるでしょう。また、エンタメ関係のことを調べ始めると無限に暇つぶしができます。

そうやって日本人の多くがかなりお世話になっている。だからwikipediaの寄付募集については北島康介風に「何も言えねえ」ってなります。そういう心理もついた上でのアッピールのように思えます。


しかし、それでも寄付はなかなか集まらないんじゃないかと思います。何でかっていうとめんどくさいから。クレジットカードにしろ、paypalにしろ、入力すんのがめんどくさい。

しかも、誰にも褒めてもらえない。せめて証明書でも発行してもらったらSNSでアピールできて良いのかなーと思います。僕はSNSやってないんでやらないですが、そういう需要はあるかなと思います。

あるいはやっぱり募金はリアルな募金箱形式にするかですね。wikiの募金箱だったら、どこでも置かせて貰えると思います。駅や市役所でも置かせてくれるんじゃないかと思います。wikiに世話になっている人は山のようにいますからね。

とにかく、やり方さえ変えればいいのになぁと今のwikiのページを開くたびに思います。