サンマルクのキャッシュフロー分析

年明けから日経平均は大暴落。しかし、株は周りが血の海になり、阿鼻叫喚が聞こえる時こそ買い時です。

という訳で前々から気になっていたサンマルク有価証券報告書を読み、キャッシュフローを分析しました。サンマルクは言わずと知れたコーヒーチェーン店。営業利益率が非常に高い上、高成長を何年にも渡って続けています。2006年から現在までのキャッシュフロー計算書のまとめを以下に示します。

f:id:kent_s:20160220122559p:plain

どの年度も営業キャッシュフロー以上に投資キャッシュを使っていないことが分かります。良い感じです。10年トータルで見ると179億円のプラスです。2015年の売り上げが600億円ということから考えると、かなり効率よい経営であると思います。

次に営業CF+投資CFの累積を示します。

f:id:kent_s:20160220122605p:plain

こちらもやっぱりいい感じ。美しい単調増加傾向が見られます。