家事

嫁がありがとうを言わない http://anond.hatelabo.jp/touch/20150107115743

これを読んだ感想。

そもそも家事は仕事と違って感謝されないものと割り切ってやるべきだと思う。 関係性が近いほど、その人の行為を当たり前に思い、ありがたみを感じなくなってくるものだからだ。 家事は仕事よりかは楽だけど、感謝されない分、仕事より辛いものだと思う。

我が家では家事は気付いた人がやる。 掃除、洗濯、整理整頓、ゴミ捨て、水やりは僕の担当だ。 理由は気になるから。 部屋が散らかってたり、埃が溜まってたり、洗濯物や洗い物が溜まってたりすると僕は気になるのだ。

以前は妻とあらゆる家事を分担するルールにしてたが、妻は上のようなことをあまり気にしない人間らしい。 頻繁に当番を忘れるので、最初は注意していたのだが、険悪になるのが嫌になり、ついに自分でやるようになった。

当番制の時は、放置されっぱなしの洋服や埃にイライラしてたものだが、自分で片付けてしまえば何ともなくなる。 自分が抱えていた妻への怒りは、妻が家事をやらないことではなく、放置されたゴミや汚れだったのだと気付いた。

掃除、洗濯を全部自分でやる、と決めてから、整理整頓に工夫を凝らすようになり、楽しくもなってきた。 例えば置き場所がなく、棚の上に雑然と置いていた雑貨に、定位置を作ってやる。 すると、今後片付けるときもどこに片付けようかと迷うことがなくなり、すっきりした気持ちになれる。 そういうことを部屋にあるもの全ての物に対してすると、部屋が見違えたようにすっきりする。 今はまだダンボールとか仮の箱で整理している段階なので、ゆくゆくはDIYや趣味にあった収納で整理を進めたいなと思っている。