Googleドライブの表計算は便利

これまで表計算ソフトは会社ではExcelを使い、自宅ではOpenOfficeを使っていたが、そう言えばGoogleからクラウド環境で使える表計算というのもあったなと思い出し、使ってみた。 そう、Googleドライブである。

やったのは同棲中の彼女との家事分担表の作成なのだが、Googleドライブのクラウド機能に思いがけずメリットがあった。 同じ家で暮らし、同じPCを使える関係なので、クラウドなんて特に意味がないと思っていたのだが、これが意外に使い勝手が良かった。

  • スマホで見れる

表の作成はPCでやったのだが、普段見る時にいちいちPCを立ち上げるのは面倒である。 しかし、クラウドであれば、スマホから見れるので面倒さが激減する。 これまでプライベートで表計算ソフトで作った表は一度作ったら、その後PCを立ち上げるのが面倒なので、二度と見ることは無かったが、今回Googleドライブで作成した表は繰り返し見ていて、作った甲斐があったなと感じている。 作業の成果物は参照されてなんぼだと思うので、この変化は自分の中ですごく大きい。

  • 紙に印刷しなくていい

紙に印刷することを最初は考えていたのだが、クラウドの利便性ゆえに、印刷はやめた。 印刷するには紙の大きさに配慮して、表を作らなきゃいけないし、変更の度に再印刷が必要なので、こと表計算に関してはクラウドの方が利点があるなと今は思っている。

家事分担表以外にも、表にまとめたいものはこれからもGoogleドライブを使ってやってみようかなと感じている。