ネット銀行との付き合い方を考える

ネット銀行は金利も高いし、手数料が色々とお得なので、メインバンクとして利用しているのだが、見直そうかなと思い始めた。 というのは、このネット銀行(SBI住信)、入出金の明細が過去15か月分しか表示されないのだ。 15か月以前の出来事が分からないし、もしちょろまかされていても気づくことはできない。

過去の自分は銀行がそんなことするわけない、と思っていたのだが、ATMで金額に誤差が出たとか言う人もいるし、信じ切ってはいけないと思ったのだ。 意図的にではなくとも、ソフトやハードのバグがないとも言えないし、エンジニアをやってる身として開発の現場では欠陥が入り込む余地はすごく多い。

もし運悪くちょろまかされたとして、過去15ヶ月のデータで立証出来なければ、請求できないし、先のATMで損した人みたいに泣き寝入りするしかない。 そもそも誤差があっても気付けないというのが実情だろう。 さらに15ヶ月のデータが銀行に改竄されたものであったとしたら…。

ネット銀行を使わず紙の通帳を発行する銀行を使うか。 でもネット銀行の優位性を捨てるのは勿体ない。 では15ヶ月単位で入出金をExcelに落としていくか。 銀行が納得する証拠にはならないが、請求する際の勘違いを防ぐことができる。 めんどくさいけど、これしかないかなと思っている。