[スイング]7月前半 ザイン取引履歴

6/30 921円で保有中。損切りは870円を予定。 週足は三角保ち合い継続中。ボラティリティ高く、もう一度上昇トレンドが現れると予想。 日足はレジスタンスラインをブレイク。直近は安値を更新しなかったことから、上昇トレンドにあると予想。 7/5 TOPIX 1551.…

[スイング]2019/6 ザインエレクトロニクス

ザインのトレード記録。 6/14 様子見 週足は三角保ち合い。どっちに触れるかは五分五分の局面。直近のトレンドと比べて、まだボラティリティが高く、もう一往復ありそう。 日足はレンジが広いが、上昇トレンド。一時的下降なトレンドはブレイクし既に収束。…

[スイング]2019年6月成績

今月からスイングトレードを始めた。 資本金として150,000¥をまずは設定。利益が上がるようなら増資していきたい。 運用は数日から数週間の短期投資を主体とする。買付時に損切りラインを設定し、含み損に制限を掛ける。売買のタイミングはテクニカル。 銘柄…

2019前半の日経平均振り返り

2019前半の日経平均を振り返り。 株価は年初をボトムに切り返し、5月改元後に調整に入ったものの、底値は年初までは下がらず、強気相場が継続している。 今年中は週足チャートに示した、2500円幅の広めのチャネルが意識され、この中での行ったり来たりが続く…

損切りの検討

2-3年前に仕込んでいくつかの銘柄の含み損がなかなか解消されず、損切りを含めた抜本的な投資戦略の見直しを行うことにした。 株は適正価格で買いさえすれば、途中に多少の含み損は抱えても最終的には利益が出る。だから株価が下がった時をチャンスと捉え、…

2018年投資振り返り➉ 富士フイルムホールディングス

富士フイルムホールディングスの取引記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2018/3/5 株式現物買 50 4233 211650 2018/7/30 株式現物売 25 4632 115800 2018/8/27 株式現物売 25 4674 116850 投資期間:175日 利益率:+10% 年利:+24% 今年の3月に大きく下がって…

2018年投資振り返り⑨ ザインエレクトロニクス

ザインエレクトロニクスの取引記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2018/8/16 株式現物買 100 1045 104500 2018/9/4 株式現物売 100 1150 115000 投資期間:19日 利益率:+10% 年利:+529% ザインの取引は今年2回目。 前回はたった3日の売買が終わったが、今回…

2018年投資振り返り⑧

NTTドコモの取引履歴。 日付 買/売 株数 株価 金額 2017/12/18 株式現物買 100 2705.5 270550 2018/8/8 株式現物売 100 3001 300100 売買利益率は11%. 年利換算は18%. 昨年12月に急落したタイミングで仕込んだが、回復はなかなか時間がかかった。 年利目標は…

【財務分析】プレナス、ハークスレイ

プレナスとハークスレイの財務分析を行った。 持ち帰り弁当業界 あまり企業名に馴染みのない二社だが、「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」と聞けば、多くの人は分かるだろう。プレナスはほっともっとの経営母体、ハークスレイはほっかほっか亭の経営母体…

2018年投資振り返り⑦

ザインエレクトロニクスの取引履歴。 日付 買/売 株数 株価 金額 6月11日 株式現物買 100 1043 104300 6月14日 株式現物売 100 1156 115600 買った翌々日から急騰。これまでの投資経験の中では最短の3日間での売買となった。特にニュースリリースが出た訳で…

2018年投資振り返り⑥

阪急阪神HDの取引記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2月13日 株式現物買 50 3995 199750 5月16日 株式現物売 25 4400 110000 5月29日 株式現物売 25 4455 111375 今年2月に急落した時に買い入れて、5月に全株売却。 リターンは+11%。年利で+46%。

2018年投資振り返り⑤

京セラの取引履歴。 日付 買/売 株数 株価 金額 4月16日 株式現物買 33 6060 199980 5月1日 株式現物売 15 6776 101640 5月14日 株式現物売 18 6753 121554 京セラも下がったら買おうと虎視眈々と狙っている銘柄の一つ。何よりも社員が一生懸命働いているの…

2018年投資振り返り④

JR東の売買記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2018/03/26 株式現物買 10 9525 95250 2018/05/02 株式現物売 10 10700 107000 JR東は株価が下がったら、必ず買おうといつも狙っている銘柄。今回も9500円にタッチしたところで買い、その後急速に回復したところ…

2018年投資振り返り③

大正製薬ホールディングスの売買記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2017/01/23 株式現物買 10 9530 95300 2017/02/20 株式現物買 10 9250 92500 2017/03/06 株式現物買 11 9150 100650 2017/04/03 株式現物買 11 9050 99550 2017/05/31 株式現物買 11 8650 9…

2018年投資振り返り②

ファッションセンターしまむらの投資記録。 日付 買/売 株数 株価 金額 2018/01/22 株式現物買 16 12290 196640 2018/03/13 株式現物売 8 13400 107200 2018/04/05 株式現物売 8 14210 113680 しまむらは最近業績が落ち込み気味で、2017年末ごろから大きく売…

2018年投資振り返り①

2018年投資振り返り第一弾はサンマルクです。 日付 株数 単価 金額 2016/09/15 株式現物買 36 2750 99000 2017/11/20 株式現物買 64 3030 193920 2018/03/19 株式現物売 100 3255 325500 サンマルクは好財務株。売上も順調に伸びているし、利益率も高い。な…

2017年投資振り返り④

NTTドコモ JR東日本 2017年の振り返り、ラストです。 NTTドコモ 取引日 数量 単価 金額 2017/07/18 株式現物買 40 2620 104800 2017/08/23 株式現物買 40 2566 102640 2017/11/27 株式現物売 80 2841.5 227320 ドコモは好財務かつ高配当銘柄。かつ値ごろ感も…

2017年 投資振り返り③

デンソー 富士フイルム 2017年に終わった取引がまだ残っていたので、記録。 デンソー 取引日 単価 数量 金額 2016/01/29 株式現物買 5000 100 500000 2016/04/18 株式現物買 4087 25 102175 2016/11/22 株式現物売 4839 25 120975 2017/06/19 株式現物買 463…

久しぶりの安値

日経平均、ようやく調整が入った。パウエルの利上げに対する世界同時株安というのがきっかけだけど、ようやく安心して購入できるなというところ。移動平均線をひとつの目安にしてるんだが本当に久しぶりに平均線を下回った。ここで出来るだけ多くの割安株を…

2017 トレード振り返り ②

前回の続き。今年は結構売買したので、まだ取引がある。 ザインエレクトロニクス JR東海 ザインエレクトロニクス 2017/1/5に1075円で買い。同6/14に1184円で売り。リターンは10.1%. 投資期間は5.3ヶ月なので、年率にして22.9%. これもまずまずの成績。 買う…

2017 トレード 振り返り

2017年ももうすぐ終わり。今年中にクローズしたトレードを振り返ってみたい。これまで、振り返りは一切やったことがなかった。が、改めて見てみると勿体無いトレードが多く、得るものが多かった。 京セラ 日本航空(JAL) 阪急阪神ホールディングス 総括 京セ…

SUBARUでも不正検査!

kent-s.hatenablog.com 前回、日産が無資格検査で叩かれて、ざまあみろと書いた僕ですが、なんとスバルも同様の無資格検査をしていたことが発覚。スバルのことは、超優良企業とみていたので、本当に驚いた。書こう、書こうと思ってなかなか書けず、今更感の…

日産死亡

www.yomiuri.co.jp やっぱりかという感じ。 以前日産のキャッシュフロー分析をした時に、日産は常にキャッシュフローが赤字でした。また営業利益とネットキャッシュのアンバランス加減が強烈で、粉飾の疑いもあると思ってました。 kent-s.hatenablog.com 資…

wikiの募金募集が邪魔な件

wikipediaの寄付募集について敢えて言いたい。邪魔だと‥。長年、お世話になってるだけに、wikipediaのことは言いたくても言えないんすよね。僕を含めた日本人は。ちょっとした用語を調べるのに重宝しますし、これ見てレポートを書く大学生もいるでしょう。ま…

富士フイルム キャッシュフロー分析

今回は富士フイルムホールディングスの分析です。 この会社の最近のニュースは、米子会社富士ゼロックスでの粉飾決算が挙げられます。500億円規模だったかと思います。粉飾と聞くと、粉飾発覚から、奈落の底まで落ちていった東芝という会社を思い浮かべます…

自動車メーカー6社のキャッシュフロー分析

随分日が開いてしまいましたが、キャッシュフロー分析を再開します。 昨今、自動車メーカーの業績が低迷しているようで。要因は北米市場と言われているんですが、正直よく分からないです。販売奨励金が収益を圧迫しているということでしょうか。 とにもかく…

サンマルクのキャッシュフロー分析

年明けから日経平均は大暴落。しかし、株は周りが血の海になり、阿鼻叫喚が聞こえる時こそ買い時です。という訳で前々から気になっていたサンマルクの有価証券報告書を読み、キャッシュフローを分析しました。サンマルクは言わずと知れたコーヒーチェーン店…

日産自動車のキャッシュフロー分析

今回のキャッシュフロー分析は日産自動車です。カルロスゴーンが社長をやっていることで有名な会社です。私が小学生くらいの頃にゴーンが乗り込んで、当時の日本人からしたら黒船のごとく悪く言われましたが、さすが世界的な経営者と言うべきかすぐに業績を…

ルネサスエレクトロニクスのキャッシュフロー分析

今回のキャッシュフロー分析はルネサスエレクトロニクスです。この会社は最初、日立と富士通の半導体部門がくっついてルネサステクノロジーができ、その後、NECエレクトロニクスがくっついてルネサスエレクトロニクスとなりました。社名には総合家電の名前は…

京セラのキャッシュフロー分析

今回は京セラのキャッシュフローを分析します。この会社は伝説の経営者、稲盛和夫が創業した初めての会社です。稲盛和夫と言えば、京セラの他、KDDIを成功させ、JALの再建も成功させた凄腕です。経営スタイルは、徹底して雇用を守り、アメーバ経営というすご…